NT金沢2022に出展しました

blog

はじめに

こんにちは。みやこ電子工房の電子ライダーです。ホームページを作ったはいいもののなかなか時間を割くことができず、このホームページでは初めて記事を書きます。そんな初心にかえって書く記事はNT金沢へ出展日記です。

NT金沢参加への意気込み

メイカーイベントのうちNT系のうちの一つです。こちらから概要を参照できます。二日間に渡るイベントになっており金沢駅地下で開催されました。二日とも参加させていただきました。やはりネット越しでなく実際のモノを見ながら出展者さんや見学者さんとお話できる機会はたいへんな刺激をもらう事ができて生を実感できる素晴らしい機会です。

NT金沢2022は私個人としては7回目、みやこ電子工房としては4回目のモノづくり系、同人誌系のイベントとなります。新作を用意することができなかったのですが、初めて参加する金沢で新鮮な気持ちで参加できました。新しいお客様にも会えました。新作はありませんでしたが、スイッチサイエンスで販売しているTTM8とその解説本のTTM8解説本を初めてリアルイベントで頒布してみました。(正確にはコミケ97で頒布していましたが、みやこ電子工房としてではない事に加えてTTM8はまだ存在していなかったので。)

NT富山に引き続きNT金沢でもパスコンパスさん、てーもんさんと一緒に参加しました。お世話になっております。

みやこ電子工房の出展

自作CPUのキット「ロジックICで創るCPUキットTTM8」とその解説本である「ロジックICで創るCPUキットTTM8解説本(これからCPUを学ぶあなたのために)」を展示すると同時に販売していました。加えて持っていったのがNT富山でもっていっていたメカナムホイールのラジコン改良です。

「ロジックICで創るCPUキットTTM8」

TTM8光っている様子

みやこ電子工房としての初めての作品であります。初出はGUGEN2021です。みやこ電子工房もこのGUGEN2021コンテストに合わせて立ち上げました。残念ながらGUGENでは落選してしまいましたが、このコンテストに向けた準備でいろいろ学ぶことができました。GUGENでは落選してしまったのでネット上のみの発表でした。NT富山で初めて一目に触れるところに持っていくことになります。おかげ様でスイッチサイエンスでの販売ができています。

先にも書きましたが、リアルで初めて販売しました。さすがに値段が値段ですので完売するとは思っていませんでしたが念のため3つほど用意しました。驚くべくことにお一方に買っていただきました。(この話は後述します。ありがとうございます!!)販売するにあたり値札を用意し完成品もデモとして動かしていました。この値札を用意するというのが案外、展示する側にとってありがたかったです。展示会なので当然ながら出展作品をお客様にご説明するのですが、値札を用意して販売しているとものすごく説明がしやすかったです。

自作CPUを販売しております → こちらが組み立てたものです。

の流れが出展側としてかなり説明しやすく、おそらくお客様にとってみても分かりやすかったのではないかと感じております。何かよくわからないLEDがピカピカしているだけの基板だけお見せしても分からないです。これからは積極的に物販するようにいたします。

「ロジックICで創るCPUキットTTM8解説本(これからCPUを学ぶあなたのために)」

TTM8解説本

TTM8の解説本です。TTM8内部の構造について包み隠さず解説しております。回路図も全部載せています。技術書典12での新刊になります。新刊というか初めて書いた本ですけど。こちらも会場にて物販しました。こちらは多くの方に買っていただきました。(ありがとうございます!!)やはりこちらも値札を付けたこによって説明しやすかったと感じます。

ところでこの本は「TTM8実践解説 汎用ロジックICキットで創る自作CPU」としてインプレスR&Dから商業版が刊行されました。内容は同人誌版と全く同一です。お求めやすい方をどうぞ。

メカナムホイールのラジコン

メカナムラジコン

NT富山の当時はあまりにも時間がなくパソコンを載せて動かすだけ動かしました。改良ではパソコンを載せるのはやめてロボコンのロボットのようにマイコンを載せて動かしています。

このメインのマイコンボードが案外受けがよかったです。切削基板なのですが切削で0.5mmピッチのQFPを実装しているところに注目されました。切削機でつくった基板は浮島がたくさんできるので、ちょっとしたはんだミスでショートしてしまいます。この基板をはんだづけしているときも、ほぼ完成という段階でショートが見つかり焦りました。目を凝らしルーペで観察しても見つからなかったので少しずつパターンを切ってショート箇所を見つけ出しました。2時間ちかくかかったような気がしますがなんとか解決できこのようにロボットを動かせるまでになっております。@FaTShtmcさんにツイートいただいた。錆どめ縫ってないのでさびさびですね。お恥ずかしい。

製作中の制御基板

TTM8直接買っていただいた感動について

TTM8はスイッチサイエンスで販売しておりこれまでに多くの方にご購入いただいています。とってもありがたいし嬉しいです!!ですがそれを上回る感動を今回味わいました。なんと本展示会では、直接現金をいただきご購入いただく経験がございました。間接的でなく直接です!!電子決済が普及している今日ですけど、やっぱり現金で受け取ると感動が違います。こんなにうれしいことはありません。初めてお客様の顔をみて直接手渡せました。

さらに、ご購入いただいたのは土曜日だったのですが、日曜日に組み立て終えて持ってきて下さいました!!これは本当に驚きました。設計者の私でもTTM8のはんだづけはかなりの作業量です。5時間程はかかります。おそらく徹夜に近かったのではないかと推測します。作者に直接見せる機会というのはこのような展示会ぐらいしかないので完成させて私に見せてくださるために一晩でやってくれたのだと思います。こんな嬉しいことがありますか!?一緒に電源を入れて動作確認したのですが無事動いたときは大はしゃぎです。きっと今回のことは一生覚えていると思います。今後の活動の糧にさせてください!

他の出展者様の展示について

リアルなメイカーイベントだからこそ作品を囲って作者さんと直接お話できます。情熱がある方ばかりで刺激を受けました。作品については一緒に参加したパスコンパスさんがまとめている記事があるのでこちらを参照ねがいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました